ドーパミン,タバコ,吸う,やめられなくなる,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

タバコを吸うとドーパミンが出てやめられなくなるのは本当

タバコを吸うとドーパミンが出てやめられなくなってしまうのは本当です。
ドーパミン,タバコ,吸う,やめられなくなる,

 

タバコを何度も吸いたくなってしまったり、依存してしまったりする原因の大半はドーパミンです。こう言うとドーパミンは悪のように思えますが、ドーパミンは上手く活用すれば私達の味方となってくれる頼もしい存在です。

 

 

 

タバコとドーパミンにはどういう関係があるの?

タバコを吸うことによってドーパミンが分泌されます。ドーパミンが分泌されると「幸せ」だという感覚に浸ることができるため、それがクセとなってタバコがやめられなくなるのです。

 

ドーパミン,タバコ,吸う,やめられなくなる,

 

 

 

タバコがやめられなくなる原因はニコチンだと言われていますが、そもそもニコチンはドーパミンを放出する効果を持ちます。

 

 

ニコチンがドーパミンを放出するからタバコがやめられなくなるのです。ニコチン中毒という言葉がありますが、これは言い換えれば「ドーパミン中毒」という意味になります。

 

 

仮にニコチンを摂取してもドーパミンが出なかった場合、依存することはありません。

 

 

 

それくらいドーパミンは依存性が強いのです。ドーパミンを増やす薬がほとんど販売禁止されているのも依存性が強いからです。ドーパミンを増やすとすぐに幸せを感じることができるので良いのですが、悪い方向に働くと「依存」という原因になってしまうので気をつけなくてはいけません。

 

 

 

そのため、タバコ依存から抜け出したければ他のことでドーパミンを出すのをオススメいたします。

 

 

 

私は仕事に熱心に取り組むようになってからタバコを吸いたいと思うことがなくなりました。なぜこのような現象が起きるかというと、仕事に熱心に取り組んでいる間はドパドパドーパミンが分泌されているので多幸感を味わうことができます。

 

ドーパミン,タバコ,吸う,やめられなくなる,

 

 

仕事熱心な人はドーパミンが分泌されているから仕事に一生懸命取り組むことができますし、頑張ることができるのです。

 

 

 

しかし、なかなか頑張れない人はドーパミンが分泌されません。ドーパミンが分泌されないから安易なドーパミン放出方法に頼ってしまいます。それはタバコを吸ったり薬物を頼ったりするということです。

 

 

 

ここは声を大にして言いたいのですが、これらの薬物やタバコに頼らなくてもドーパミンを分泌して幸せになることは可能です。

 

 

 

ドーパミンは行動していたり、新しい刺激を得たり、自分の好きなことをしていたりすると勝手に分泌されます。仕事をしていたり勉強をしていたりするだけでもドーパミンは出るのです。

 

 

 

 

ただ、脳の栄養素が足りていないとドーパミンは出ません。ドーパミンに適した栄養素は食生活を改善したりサプリメントを飲んだりすると摂ることができます。

 

 

タバコを吸うのはドーパミンを気軽に放出させる手段ですが、たくさんお金がかかりますし健康にも良くないですし、何よりも依存性があるのは痛いです。

 

 

 

実は仕事にも依存性はあります。たまに仕事依存の人を見かけますが、こういう人は仕事をすることによってドーパミンが放出されるので仕事がやめられないのです。

 

 

 

ただ、仕事依存になると年収も増えて「世の中に役立っている」という自己満足感も得られて幸せになれるので、私は仕事や勉強を通じてドーパミンを分泌することをオススメいたします。

 

ドーパミン,タバコ,吸う,やめられなくなる,

ドーパミンを増やしたい人に向いているムクナ豆

ラーニングアップは販売中止になりました。

かわりにドーパミンを増やすのに役立つムクナ豆をご紹介させていただきます。

ムクナ豆はLドーパという成分が含まれており、ラーニングアップにも使われていました。

ドーパミンを増やすのに非常に適しています。

関連ページ

ドーパミンを増やす超簡単な6つの方法
ドーパミンを増やすのはとても簡単です。ドーパミンを増やすために役立つ情報をあなたに伝えます!
L-ドーパがドーパミンを増やすのに効果的!
L-ドーパはドーパミンを増やすのに大変効果的です。L-ドーパの成分がたくさん含まれているのはムクナ豆です。
ドーパミンを増やす薬は違法薬物がほとんど
ドーパミンを増やすために薬を飲むのはオススメできません。なぜならば違法薬物がほとんどだからです。
自分でドーパミンをつくる方法
自分でドーパミンをつくりたければ、ドーパミンの原料となる栄養素を摂るのが大切です。食事やサプリメントが鍵を握ります。
L-ドーパは食べ物であれば副作用はない!
L-ドーパは薬ではなく、食べ物から摂取すれば副作用はありません。ムクナ豆はL-ドーパが多く含まれていますが、副作用の報告はないのです。
カフェインはドーパミンを出す効果がある
コーヒーに含まれているカフェインはドーパミンを出す効果があります。ドーパミンを手軽に出すためにカフェインは有効ですね。
仕事のやる気が出ないのはドーパミンが不足しているから
仕事のやる気がないという人が多いのですが、そういう人の大半はドーパミン不足です。
ドーパミンを増やしてくれる6つの食べ物まとめ
ドーパミンを増やしてくれる食べ物をまとめました! ドーパミンを増やしたい人は必見です。
瞑想はドーパミンを増やす効果を持つ
瞑想はドーパミンを増やしてくれる働きを持ちます。ドーパミンを気軽に出したければ瞑想を行うのが良いです。
アルコールを摂るとドーパミンは増える
アルコールを摂取するとドーパミンは増えます。ドーパミンが増えると楽しくなって快感を味わうことができますが、ドーパミンのせいでアルコール依存が発生していると捉えることもできます。
ニコチンはドーパミンを分泌する働きを持つ
タバコを吸っているとタバコに依存してしまうのは、喫煙によってドーパミンが放出されるからです。
ドーパミンの出し方で一番良い方法
ドーパミンを出すのに一番良いのは行動することです。行動するのが面倒くさいと感じる人はサプリメントを飲みましょう。
ドーパミンを増やすメリットってなに?
ドーパミンを増やすメリットは一体何なのでしょうか? 実はドーパミンは日常生活に役立つ非常に有用な効果が多く存在しているのです。
ドーパミンの分泌量を増やす方法ランキング!
私が自分自身で感じたドーパミンの分泌量を増やす方法をランキングにしました!
ドーパミンが最高に出るときは?
ドーパミンが最高に出るときは、ドーパミン分泌サポートサプリのラーニングアップを飲んだときですね!
ドーパミンを最も多く出せる方法はこれ!
ドーパミンを最も多く出せる方法をご紹介しています。ちなみに、安心安全な方法なのでご安心くださいませ。