ドーパミン,増やす,簡単,方法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ドーパミンを増やす超簡単な6つの方法

ドーパミンが増えないとやる気が起こりませんし、物事に対する意欲が湧きません。

 

 

なにかを「するぞ!」と思うときはドーパミンが分泌されています。気合が入ったり何かを始めたりするのに絶対に必要なのがドーパミンです。

 

 

 

物事を始めるのに必須となるドーパミンを分泌するための方法を解説させて頂きます。

 

 

1,強いストレスがかかった瞬間にドーパミンはドパドパ増える

 

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

 

意外かもしれませんが、強いストレスが発生するとドーパミンは驚異的に増えます。

 

 

これはアメリカの研究結果で証明されたのですが、PTSDがある兵士が銃声を聞くとドーパミンが増えたのが確認されたのです。

 

参照URL 英語です

 

 

PTSDは別名心的外傷後ストレス障害と言います。強いストレスを感じると人はドーパミンを発するという驚くべき研究結果が出たのですが、これは私達も活用することができます。

 

 

 

ストレスから逃げてはいけないのです。

 

 

 

ストレス負担が強くなるとセロトニンといった快楽物質が減少しますが、ドーパミンは分泌されるのです。

 

 

 

これ、私も経験上あるんですよね。

 

 

私がやる気が出るのは追い詰められたときです。人間は追い詰められたときにやる気を出す人が多いのですが、これは「追い詰められている状況に強いストレスを感じ、ドーパミンが増える」という図式になります。

 

 

 

人間は全て脳内物質で決まります。

 

 

幸福を味わいたければセロトニンを増やすのが良いですし、やる気を出したければドーパミンを増やすのが良いのです。それだけでいくらでも自分をコントロールすることができるので、ドーパミンを出してやる気を上げたい人は「あえて自分を追い詰める」のがオススメです。

 

 

この方法はとてもヘビーではありますが、ドーパミンを増やす方法として大変効果的です。

 

 

 

2,自分自身にやりがいを与える

 

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

どういうときにドーパミンが分泌されるかと言うと、自分の好きなことに取り組んだりやりがいのあることを実施しているときにドーパミンがドパドパ分泌されます。

 

 

あなたは何かやりがいがあることに取り組んでいますか?

 

 

これが意外とある人が少ないんですよねー。やりがいがある人は本当に幸せです。個人的な意見を述べると、「仕事をやりがいにするのが一番生産性があって良い」とは思うのです。

 

 

この意見を聞いて「仕事がやりがいなんてありえない! あんなつまらないものやりがいになんてできない!」と感じた人もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

 

 

仕事=つまらない。

 

 

 

確かに、その側面があることは同意します。

 

 

 

ただ、面白いことに人間の脳は単純なので、つまらないことに対してもドーパミンが分泌されれば集中して意欲を持って取り組むことができるのですね。

 

 

私は仕事が大嫌いで仕方のない人間だったのですが、脳からドーパミンを出すようになってから仕事をするのが楽しくなりました。集中して取り組むことができるのもドーパミンが発生しているからです。

 

 

 

それでも仕事を始めるときは面倒ですけどね……。

 

 

 

 

ただ、始めてしまったら後は早いのです。掃除と一緒で行う前は面倒くさいけど、行ってしまったら集中して取り組むということがよくあります。

 

 

 

 

 

 

これはドーパミンが分泌されているからなんですね。

 

 

 

 

ドーパミンが分泌されていればつまらないことでも面白くなるのです。私はこれで「嫌いな仕事が好きになった」のです。これらは全てドーパミンが分泌されたお陰です。

 

 

騙されたと思ってやってみてください。

 

 

 

物事は取り組む前が一番ダルいのです。しかし、取り組んだら集中して楽しむことができます。ドーパミンが分泌されるからです。

 

 

掃除という明らかにダルい作業でも集中してしまうのはドーパミンが分泌されているお陰です。つまり、「無理に楽しいことにこだわる必要はない」のですね。

 

 

 

ドーパミンは快楽を得るためとか快感を得るために研究された脳内物質ですが、どちらかというと快楽よりも「やる気」という要素が強いと近年の研究で解明されてきたのです。

 

 

幸福を味わいたければセロトニンを増やせば良い。

 

 

やる気を出したければドーパミンを増やせば良い。

 

 

 

これだけの単純な話なのですね。ドーパミンはどんなクソつまらない物事でも「取り組んで10分程度すれば絶対に分泌される」ので、とりあえず始めてみることをオススメいたします。

 

 

まあ、取り組む前が本当に糞だるいんですけどね……。分かりますよ、それ。私もこの記事書く前は一時間以上もダラダラしていましたから。(これもドーパミンが分泌されていないからです)

 

 

 

3,小さな目標を作り、その目標を絶対に達成すると誓う

 

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

 

これ、個人的にめちゃくちゃオススメできる方法です。

 

 

小さな目標を作るのは良いというのは自己啓発系サイトでしつこいほど語られていますが、ほんとにこれは正しいです。

 

 

 

大きな目標だけだと、ダラけるんですよ。

 

 

例えば年収1000万円獲得するという大きな目標があったとします。これはこれで良いのですが、常日頃から「年収1000万獲得するぞ!! するぞ!」と思い続けるのは難しいのですね。

 

 

よほど意思が強くなければ大きな目標を意識し続けるのは無理ですし、そもそもそんな人は常にドーパミンが分泌されているのでやる気あるのです。

 

 

 

私はやる気がない人間だったので、やる気を出すためにはどうしたら良いか考えました。必死で考えました。

 

 

 

そしたら、「小さな目標を達成すれば良い」という単純な結論にたどり着いたのですね。

 

 

 

例えば私は1時間で2500文字以上書くことを目標にしていますが、これも小さな目標になります。1時間毎に目標を区切ることによって目標意識が高くなりますし、小さな目標をクリアすればするほどドーパミンが増えるのです。

 

 

先ほど年収1000万円の話をしましたが、毎日年収1000万という目標をクリアできるわけではないので、大きな目標はドーパミンを増やすのに向いていないんですね。

 

 

 

 

むしろ小さな目標を設定してクリアし、自分自身に「よくやった!」と感じる機会を作った方が小刻みにドーパミンを分泌することができます。

 

 

 

 

この世で成功する人は皆それができているんですよ。

 

 

例えば経営者は大きな目標を立てますが、小さな目標も立てます。1日にしなければいけないことを決め、やらなければいけないことに全力を注いで1日を終えるのです。

 

 

 

こうして1日1日満足度の高い日々を送っているから成功者は充実感に溢れているのですね。

 

 

脳は褒めて伸ばしてください。

 

 

 

叱る教育よりも褒める教育の方がドーパミンが分泌されるのは有名な話です。人は褒められときにドーパミンがドパドパ分泌されるので、小刻みに自分を褒めることが大切になるのです。

 

 

 

でも、何もしていなくてダラダラしているときに「自分偉い! よくやった!」なんて思えませんよね。

 

 

 

だから小さな目標を決めるのが良いのです。

 

 

小さな目標を決め、その目標達成に向けて行動する。行動しているだけでドーパミンは増えますが、目標を達成した時にもドーパミンが分泌されるので二重の意味で効果的なのですね。

 

 

 

私は一時間毎に目標を決めることをオススメいたします。特に仕事をしているときは一時間毎の小さな目標設定はドーパミンを増やすのに効果的ですし、仕事の効率も上げるので大変良いですよ!

 

 

 

 

 

4,自分の好きなことに取り組む

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

これは理想です。

 

 

自分の好きなことがある人は良いのですが、自分の好きなことがない人もいらっしゃると思います。

 

 

 

そういう人は好きなことにこだわらず、とりあえずやらなければいけないことを行ってください。

 

 

 

先ほども申し上げたのですが、ドーパミンが分泌されればどんなつまらないことでも面白くなるのですよ。ドーパミンを増やしたければ実際に行動しなければいけない。

 

 

 

自分の好きなことだったら行動するのも容易ですが、嫌いなことに対してはなかなか行動できないですよね。

 

 

そのときも無理に行動するのがドーパミンを増やすコツになりますが、それが無理という人もいると思います。そういう人はとりあえずドーパミンの栄養素となるタンパク質を取ってください。肉食べよう! 肉!

 

 

 

5,美味しいものを食べたり、タンパク質を取ったりする

 

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

ドーパミンの原料はタンパク質です。

 

 

タンパク質が不足している人ほどドーパミンの量が少なくなります。そのため、ドーパミンを増やしたければタンパク質が沢山含まれた食品を食べるのが良いのです。

 

 

 

オススメなのは牛肉や魚、大豆食品などです。

 

 

ビタミンB群やミネラルを取るのも重要なのですが、とりあえず肉を食べておけば問題ありません。アルコールもドーパミンを増やす効果がありますが、アルコールの効果は一瞬なのでドーパミンが多い脳にしたければ「とにかくタンパク質をとること」を心がけてください。

 

 

 

ダイエットをしている人間はタンパク質が不足していることが多いので、やる気がでないことが多いのですね。これは完全なドーパミン不足です。ドーパミンは元となる栄養がしっかり体内に存在しないと分泌されないのです。

 

 

 

6,ドーパミンの原料となる栄養素が入ったサプリメントを飲む

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

 

 

これ、一番オススメです。

 

 

小さな目標を決めたり、とりあえずやったりするというのは大変効果的でドーパミンもドパドパ増やすことができるのですが、元となる原料がなければドーパミンは増えません。

 

 

ドーパミンを増やしたければドーパミンを生成するのに必要な栄養素を確保する必要があるのです。

 

 

 

それは食事でも取ることができますが、一番良いのはサプリメントを飲むことですね。ドーパミンの原料が含まれたサプリメントを飲むことによって「ドーパミンを作る土台」は整えることができるため、ドーパミンを増やしたい人はサプリメントを飲んでください。

 

 

学習栄養サプリとして販売されている『ラーニングアップ』が良いですよ。

 

 

勉強とやる気を学習栄養でサポート

【ラーニングアップ】

 

 

このサプリメント、ドーパミンを増やす目的で作られたサプリメントなので、ドーパミンを作るのに必要な栄養素をしっかり取ることができます。

 

 

 

ラーニングアップを飲んでドーパミンを増やし、精力的に行動していきましょう!

 

ドーパミン,増やす,簡単,方法,

ドーパミンを増やしたい人に向いているムクナ豆

ラーニングアップは販売中止になりました。

かわりにドーパミンを増やすのに役立つムクナ豆をご紹介させていただきます。

ムクナ豆はLドーパという成分が含まれており、ラーニングアップにも使われていました。

ドーパミンを増やすのに非常に適しています。

関連ページ

L-ドーパがドーパミンを増やすのに効果的!
L-ドーパはドーパミンを増やすのに大変効果的です。L-ドーパの成分がたくさん含まれているのはムクナ豆です。
ドーパミンを増やす薬は違法薬物がほとんど
ドーパミンを増やすために薬を飲むのはオススメできません。なぜならば違法薬物がほとんどだからです。
自分でドーパミンをつくる方法
自分でドーパミンをつくりたければ、ドーパミンの原料となる栄養素を摂るのが大切です。食事やサプリメントが鍵を握ります。
L-ドーパは食べ物であれば副作用はない!
L-ドーパは薬ではなく、食べ物から摂取すれば副作用はありません。ムクナ豆はL-ドーパが多く含まれていますが、副作用の報告はないのです。
カフェインはドーパミンを出す効果がある
コーヒーに含まれているカフェインはドーパミンを出す効果があります。ドーパミンを手軽に出すためにカフェインは有効ですね。
仕事のやる気が出ないのはドーパミンが不足しているから
仕事のやる気がないという人が多いのですが、そういう人の大半はドーパミン不足です。
ドーパミンを増やしてくれる6つの食べ物まとめ
ドーパミンを増やしてくれる食べ物をまとめました! ドーパミンを増やしたい人は必見です。
瞑想はドーパミンを増やす効果を持つ
瞑想はドーパミンを増やしてくれる働きを持ちます。ドーパミンを気軽に出したければ瞑想を行うのが良いです。
アルコールを摂るとドーパミンは増える
アルコールを摂取するとドーパミンは増えます。ドーパミンが増えると楽しくなって快感を味わうことができますが、ドーパミンのせいでアルコール依存が発生していると捉えることもできます。
タバコを吸うとドーパミンが出てやめられなくなるのは本当
タバコを吸うとドーパミンが出てしまいます。ドーパミンが出るとタバコを吸うと気分が良くなり、また吸いたくなるのです。
ニコチンはドーパミンを分泌する働きを持つ
タバコを吸っているとタバコに依存してしまうのは、喫煙によってドーパミンが放出されるからです。
ドーパミンの出し方で一番良い方法
ドーパミンを出すのに一番良いのは行動することです。行動するのが面倒くさいと感じる人はサプリメントを飲みましょう。
ドーパミンを増やすメリットってなに?
ドーパミンを増やすメリットは一体何なのでしょうか? 実はドーパミンは日常生活に役立つ非常に有用な効果が多く存在しているのです。
ドーパミンの分泌量を増やす方法ランキング!
私が自分自身で感じたドーパミンの分泌量を増やす方法をランキングにしました!
ドーパミンが最高に出るときは?
ドーパミンが最高に出るときは、ドーパミン分泌サポートサプリのラーニングアップを飲んだときですね!
ドーパミンを最も多く出せる方法はこれ!
ドーパミンを最も多く出せる方法をご紹介しています。ちなみに、安心安全な方法なのでご安心くださいませ。