ドーパミン,分泌量,増やす,方法,ランキング,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ドーパミンの分泌量を増やす方法ランキング!

私はとにかく日常的にドーパミンを出しており、毎日がハイで楽しいです。

 

 

そんな私が極めたドーパミンの分泌料を増やす方法をランキングにしましたので、参考になれば幸いです。

五位 音楽を聴きながら仕事をする

これは個人的に凄くドーパミンが分泌されますね。

 

ドーパミン,分泌量,増やす,方法,ランキング,

 

特にテンポの良い音楽を聴きながら仕事をするのが最高です。私は萌え豚のアニヲタなのでテンポの早いアニソンを聴きながら仕事をしていることが多いのですが、音楽の力によってドーパミンが分泌されてハイになりますね。

 

 

 

ヒャッハー!!って感じですよ。

 

 

逆に静かな曲だとテンションが下がってダメですね。テンションが上って盛り上がる曲が良い。そういう意味では洋楽とかロックとかも良さそうですね。私は萌え豚なので聴きませんが……。

 

 

音楽を聴く脳の一部の側坐核が活性化し、ドーパミンがドパドパ分泌されるのは脳科学で証明されているんですよ。

 

 

しかもたまたまこれが良い!と思った曲で特にドーパミンが分泌されます。だからテンポの早い新曲を仕入れたときなんか最高ですね。脳は新しいものを好むのです。

四位 コーヒーを飲む

コーヒーはドーパミン分泌効果がある飲み物です。

 

ドーパミン,分泌量,増やす,方法,ランキング,

 

私はムクナ豆の粉末をコーヒーに入れて飲んでいますね。コーヒーの素晴らしいところはカフェイン効果でハイになることなんですよ。

 

 

アメリカ国立衛生研究所の研究によると、コーヒーを1日に4杯以上飲む人はそうではない人と比較して鬱になる可能性が約10%も低いのです。

 

 

 

これはカフェインハイテンションによるものかと思いきや、そうではないんですね。

 

 

 

ドーパミンを分泌してくれるからなんです。

 

 

コーヒーはドーパミンの生産を高めてくれます。だからコーヒーを毎日2杯から4杯飲んでいる人は自殺率が約50%も低下するんですよ。コーヒーがドーパミンの生成を手助けしてくれるお陰ですね。

三位 実際に仕事にとりかかる

ドーパミンは実際に行動したときに分泌されます。

 

ドーパミン,分泌量,増やす,方法,ランキング,

 

だから勉強前や仕事前に「やる気出さないとなー」と考えながらゴロゴロしても一向にやる気がでないんですよ。なぜかと言うとドーパミンが分泌されないからです。

 

 

ドーパミンは行動したときに初めて分泌されるのです。

 

 

私もやる気がないときが長く続いていたのですが、それは行動していなかったからやる気が出なかったのですね。やる気がないから行動しないではなく、行動しないからやる気がでないんですよ。

 

 

結局人間のやる気なんてドーパミンの分泌量で決まりますよ。

 

 

私は「とにかく行動! それがドーパミンを出してやる気を増やす方法だ!」ということを学んだので、とにかくすぐに行動しています。お陰さまでドパドパドーパミンを出すことができています。

二位 ムクナ豆を食べる

どうしてもドーパミンが出ない人に食べて頂きたいのがムクナ豆ですね。

 

ドーパミン,分泌量,増やす,方法,ランキング,

 

このムクナ豆、私も普段からコーヒーに入れて飲んでいるのですがこれは大変良いですね。ムクナ豆はドーパミンの元となるLドーパが豊富に含まれているので、Lドーパをムクナ豆から摂取することによってドーパミンを沢山出すことが可能になります。

 

 

私が普段からドーパミンを出して一日中仕事をするやる気を保つことができるのも、コーヒーにムクナ豆の粉末を入れていることも大きく関係していますね。

 

 

ちなみにムクナ豆はこちらから買えますよ。

 

 

ムクナ豆(八升豆)専門通販【たっぷく本舗】

 

 

ここの通販のたっぷく豆 こがね散をいつも買っていますね。これだったらコーヒーやスープに入れることができるし、ドーパミンを手軽に増やしたい人に向いています!

一位 ラーニングアップを飲む!

やっぱり一番はこれでしょー!

 

 

私はラーニングアップ愛好家でラーニングアップを手放すことができません。こんなに仕事や勉強をサポートしてくれるサプリメントはないと思いますよ。

 

 

やっぱりドーパミンの力は偉大ですね!

 

 

もうこれを全て行えばさすがにドーパミンは沢山分泌されるはずです。全部行うのは難しいと思うので、ラーニングアップを飲むことはしてください。

 

 

勉強とやる気を学習栄養でサポート

【ラーニングアップ】

 

ドーパミンを増やしたいのにラーニングアップを飲まないって、正直損していますね……。

 

 

私はラーニングアップのお陰で仕事も仕事の勉強も絶好調ですよ。

ドーパミンを増やしたい人に向いているムクナ豆

ラーニングアップは販売中止になりました。

かわりにドーパミンを増やすのに役立つムクナ豆をご紹介させていただきます。

ムクナ豆はLドーパという成分が含まれており、ラーニングアップにも使われていました。

ドーパミンを増やすのに非常に適しています。

関連ページ

ドーパミンを増やす超簡単な6つの方法
ドーパミンを増やすのはとても簡単です。ドーパミンを増やすために役立つ情報をあなたに伝えます!
L-ドーパがドーパミンを増やすのに効果的!
L-ドーパはドーパミンを増やすのに大変効果的です。L-ドーパの成分がたくさん含まれているのはムクナ豆です。
ドーパミンを増やす薬は違法薬物がほとんど
ドーパミンを増やすために薬を飲むのはオススメできません。なぜならば違法薬物がほとんどだからです。
自分でドーパミンをつくる方法
自分でドーパミンをつくりたければ、ドーパミンの原料となる栄養素を摂るのが大切です。食事やサプリメントが鍵を握ります。
L-ドーパは食べ物であれば副作用はない!
L-ドーパは薬ではなく、食べ物から摂取すれば副作用はありません。ムクナ豆はL-ドーパが多く含まれていますが、副作用の報告はないのです。
カフェインはドーパミンを出す効果がある
コーヒーに含まれているカフェインはドーパミンを出す効果があります。ドーパミンを手軽に出すためにカフェインは有効ですね。
仕事のやる気が出ないのはドーパミンが不足しているから
仕事のやる気がないという人が多いのですが、そういう人の大半はドーパミン不足です。
ドーパミンを増やしてくれる6つの食べ物まとめ
ドーパミンを増やしてくれる食べ物をまとめました! ドーパミンを増やしたい人は必見です。
瞑想はドーパミンを増やす効果を持つ
瞑想はドーパミンを増やしてくれる働きを持ちます。ドーパミンを気軽に出したければ瞑想を行うのが良いです。
アルコールを摂るとドーパミンは増える
アルコールを摂取するとドーパミンは増えます。ドーパミンが増えると楽しくなって快感を味わうことができますが、ドーパミンのせいでアルコール依存が発生していると捉えることもできます。
タバコを吸うとドーパミンが出てやめられなくなるのは本当
タバコを吸うとドーパミンが出てしまいます。ドーパミンが出るとタバコを吸うと気分が良くなり、また吸いたくなるのです。
ニコチンはドーパミンを分泌する働きを持つ
タバコを吸っているとタバコに依存してしまうのは、喫煙によってドーパミンが放出されるからです。
ドーパミンの出し方で一番良い方法
ドーパミンを出すのに一番良いのは行動することです。行動するのが面倒くさいと感じる人はサプリメントを飲みましょう。
ドーパミンを増やすメリットってなに?
ドーパミンを増やすメリットは一体何なのでしょうか? 実はドーパミンは日常生活に役立つ非常に有用な効果が多く存在しているのです。
ドーパミンが最高に出るときは?
ドーパミンが最高に出るときは、ドーパミン分泌サポートサプリのラーニングアップを飲んだときですね!
ドーパミンを最も多く出せる方法はこれ!
ドーパミンを最も多く出せる方法をご紹介しています。ちなみに、安心安全な方法なのでご安心くださいませ。